NO IMAGE

中年男性、オロビアンコのボディバッグを買い替えよう【30代40代50代】【中年メンズ】【メンズファッション】

NO IMAGE

中年男性、オロビアンコのボディバッグを買い替えよう【30代40代50代】【中年メンズ】【メンズファッション】

みなさん、外出自粛期間の前に買った服やバッグをまだ持っていませんか?

また少し気軽に外出をするようになって、服なんかは日常的に着るから少しずつ買い足し・買い替えをしていた方も多いかもしれませんが、バッグなどの小物までには手が回らず、以前のものをそのまま持って出かけています、という方がいらっしゃるのではないでしょうか。

自粛期間前までさかのぼると、なんやかんやで5~6年前に買ったものをそのまま持っている状態ということも考えられます。いざ出かけるというときに「あれ、これ、今だともしかしてダサいのかも・・・?」と思った方、これを機にバッグの買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

今回は、オロビアンコ(Orobianco)のボディバッグに注目します。

オロビアンコといえば、紺のナイロンの生地にマークの入った大きなメダリオンがついていて、トリコロールのリボンをつけて・・・というイメージだったかもしれませんが、最新のモデルはどうなっているのでしょうか。

公式サイトから現在販売中のボディバッグのラインナップを見てみたいと思います。


Orobianco SPADA MIRAGGIO

合わせやすいBLACKの1色のみで展開のこちら。

生地は、特殊な加工で雨や水滴に強いながらも、ナチュラルな風合いが感じられるとのこと。

メダリオンも黒みがかっていて重厚感がありそうです。


Orobianco LUGANO MONORAIL

こちらは、BLACKとBROWNの2色展開。

サイクルシーンを想定したカジュアルライクなアイテムということで、ファスナーを前面に押し出したスタイルやロゴマークの表現など、よりスポーティな印象です。

もちろん撥水加工を備えた生地で、機能面でも問題なしです。


Orobianco VESTITO

こちらも2色展開。BLACKとNAVYの2色です。

VESTITOはイタリア語で服という意味の言葉のようですが、このモデルは、生地に施された模様や前面に取り付けられた金具によって、カジュアルながらもある種ラグジュアリー感も感じられるものとなっています。

肩ひも部分の赤のロゴもワンポイントとして目を引きます。


Orobianco GIACOMIO MU

BLACK、GREIGE、IVORYの3色展開。思い切って白系に手を出す、あるいは、グレー系で他人と違うところを狙う、というならこのモデルか。

本体生地は、型押しにより程よいソフトさに仕上げられた牛革となっており、高級感があるモデルです。


Orobianco ANNIBALE-F 01

6色展開のこちらのモデル。PINK/BROWN・WHITEといったツートンカラーのデザインで、個性を出しやすいものとなっています。

ファスナーやメダリオンなどのシルバーが若干目立ち、配色とも相まって少しガチャっとした印象にはなるかもしれません。


・・・いかがでしたか?

みなさんも、ここからそこそこダンディへの第一歩を踏み出しましょう!